2005年12月

正月(塩がつ)

「塩がつお」の料理法伝授 西伊豆

d792c9d6.jpg


カツオのだしを楽しめる「塩がつおの吸い物」

 カツオを丸ごと塩漬けした、西伊豆町田子の郷土食「塩がつお」。地元でも消費が落ち込む中、水産加工業「カネサ商店」の芹沢里喜夫社長が手軽に料理へ取り入れてもらうため、工場を訪れた客に料理を実演して見せている。
 塩ガツオは型が大きく、生々しい外見と乾燥による堅さから、調理に手間が掛かるという印象を受けやすい。芹沢社長は「本当はとても簡単。切って焼くだけで何にでも合うだしになる」と力を込める。
 まず解体は頭を落とし、背骨に沿って3枚におろす。堅い頭部はのこぎりを使うと便利だが、普通の包丁でも十分。もちを切るように体重を掛け、骨から離した身は1センチ幅の切り身にする。
 吸い物は、1人前につき切り身1、2枚。魚焼き器で焦げ目が付くまで焼き、表面に吹き出した塩を熱湯で落とす。おわんの湯に入れてほぐし、ネギを入れて完成。かつお節でだしを取るより簡単で臭みもない。
 お茶漬けやなべも同様で、焼いて塩を落とした切り身を入れるだけ。頭や背骨は、さらにうまみが強いという。芹沢社長は「のりやショウガなど薬味を替えれば、1年中飽きない。安全なだしの味わいを知って」と、独自のアイデアを盛り込み普及を目指す。画像=西伊豆町田子のカネサ商店 (静新12月31日朝刊)

静岡5区は2・178倍

「48小選挙区 格差2倍」

試算で衆院「2増2減」・静岡では1増
総務省は二十七日午前、国勢調査速報値を受け衆院三百小選挙区別の人口や格差の試算を発表、選挙区間の人口格差が二倍以上の小選挙区が、十七都道府県で四十八に上ることが分かった。法律は格差が二倍以上にならないことを基本とするよう規定しており、県別人口で割り振ると東京、静岡で議席が各一増、大阪、鹿児島で各一減の「二増二減」が必要なことも明らかになった。
試算結果は二十七日午後、衆院選挙区画定審議、会に報告される。区割りの見直しは、選挙制度の安定性の観点から基本的に十年に一度の大規模国勢調査を基に行われるが、今回のような中間年に実施する簡易調査でも変更が可能。画定審は緊急是正の必要性について検討を始める。


<<太>大>静岡5区は2・178倍
県内の衆院小選挙区別でみると、最少選挙区(高知3区)との格差が二倍を超えたのは、静岡5区二・一七八倍(五十六万三千五百人)、6区二・〇九五倍(五十四万二千十四人)の二選挙区。次いで2区の一・八八二倍(四十八万六千八百十一人)、1区の一・八二倍(四十七万七百九十七人)。最も格差が小さかったのは4区の一・五四九倍(四十万八百十八人)だった。
県内選挙区は一票の格差是正のために行われた二〇〇二年の公選法改正で、九から八に再編された。当時から5区と6区は格差が二倍を超えた上、伊豆地域と沼津市の6区、旧清水市と富士宮市の4区など、旧区割りとの大きな変更に戸惑う声が出ていた。(静新12月27日夕刊)

がんばれ!三北

校長・山田勝造氏

f3e78fd9.jpg

創立105年目の栄冠は、レギュラー5人だけで獲得したのではなく、陸上部全員の力の結集の賜です。
また、三島北高校の生徒、保護者、教職員、卒業生の熱い思いと声援がありました。
ランナーの姿に、人は自分の人生を重ねて声援を送ります。そして、引き継がれるたすきに込められた血と汗と友情を思い、涙します。
がんばれ、三島北高校!風をつかんでさわやかに走れ!都大路は君たちのものです。
「Run for your dream!(夢に向かって走れ!)」。

ブルトレ出雲号も

cdc3d033.jpg
寝台「出雲」廃止を検討・JR西、乗客減で
JR西日本は十六日、来年三月のダイヤ改正で、東京と出雲市(島根県)を結ぶ寝台特急「出雲」の廃止を検討していることを明らかにした。
飛行機や高速バスに押され、乗客の減少が続いているため。同じ区間を岡山経由で結ぶ寝台特急「サンライズ出雲」は存続させる。
「出雲」は一九七二年三月にデビュー。東海道線、山陰線経由で一日一往復し、出張や観光のほか、年末には帰省にも利用されている。最近は乗客が平均約八十人と、ピーク時の三分の一に落ち込んでいる。(静新12月16日夕刊)

ラスト航海

「飛鳥」ラスト航海・清水港に寄港

0b020c4c.jpg



今期限りで引退する豪華客船「飛鳥」が十二日午前、清水港に入った。
就航十五年で二十三回目の寄港となる清水港ゆかりの船。ラスト航海を一目見ようと、埠頭などに熱心なファンが訪れた。
沖は強風と波浪の厳しい条件だったが、三保沖から北西に舵を取った飛鳥は穏やかな水面(みなも)に悠々とした姿を現した。
関係者によると「団塊の世代」の退職を控え、クルージングへの関心は高まっている。飛鳥の引退は需要増に対応するためで、飛鳥より一回り大きい「クリスタル・ハーモニー」
が日本人向けに大幅改装され「飛鳥?」として来春、日本市場に投入されることになっている。(静新12月12日夕刊)
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ