2007年02月

沼信・駿河信合併発表

2月23日「沼津信用金庫と駿河信用金庫」の合併を発表。
5ec3c2bb.jpg


afc52b32.jpg

大手町再開発ビル・シートが!

沼津駅前・大手町再開発ビル建設工事の防護シート少し外れた。
工事は7階レベルはほぼ終わって、マンション部(7階?20階)の立ち上げ中ですが、
e3a7c1a2.jpg
今朝、東側の防護シートが外れて、駐車場の外壁が垣間見えた。
南側はクリーム色、駐車場階東側は淡い茶色のようだ。
(07年02月20日午前8時ごろ撮影)

ビクトリーさん

SBS学苑(募集)
◆ カクテル入門
河守勝次郎氏((社)日本バーテンダー協会理事)。人気のカクテル講座が、
451c97cb.jpg
会場を講師のお店「ビクトリー」に変えて、装いも新たにスタートします。
本格的なバーでの講義と実習で、カクテル調整の基本を学びます。三月二十四日スタート、第四土曜日、午後二?四時。受講料一万二千六百円(六カ月・六回)、教材費三千百五十円。会場ビクトリー(沼津市八幡町)。(静新07年02月20日)

泰代さんの記事

fde46fbf.jpg


静新2月19日朝刊記事
「二十四の瞳」子役出演の保坂さん、浜松・記念館で回想

映画監督の故木下恵介監督=浜松市出身=の代表作の一つ「二十四の瞳」に出演した、保坂泰代さん(六〇)=沼津市在住=が十八日、浜松市のフォルテにある木下恵介記念館を訪れた。同館の平成十.八年度木下映画DVD上映会の「二十四の瞳」上映に先立ち、来場者の前で撮影時の思い出などを語った。
保坂さんは「西口ミサ子(ミーさん)」の分教場時代役を演じた。「十二人の子役の中では一番(演技が)下手だったと'思う」などとユーモラスに当時を振り返った。木下監督については「納得いくまで何度も撮り直す方。九十数回撮影し直したこともあった。ご苦労と忍耐を思うと敬服する」と語った。また、保坂さんの「当時の子役が集まっても、いまだに役名で呼び合う」といった心温まるエピソードに、来場者は笑顔を見せた。

泰代さんからのたより

2月18日浜松の木下恵介記念館で「24の瞳」の撮影秘話を話すことになってしまいました。
素晴らしい映画に出演できたことに感謝し、木下監督へのご恩返しのつもりです。
知らない方ばかりだからあがってしまっても大丈夫かしらと思っておりますが・・・。

bb6ed9e7.jpg
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ