2008年02月

法務局沼津支局移転

法務局沼津支局が移転
27370c9d.jpg


 出張所 三島、御殿場、大仁を統合
 静岡地方法務局沼津支局は三月三日、沼津市杉崎町の新庁舎で業務を開
始する。沼津合同庁舎内の現庁舎(同市市場町)の業務は二十九日で終了する。
三島、御殿場、大仁の各出張所は沼津支局に統合される。三島出張所の業務は不動産登記が三月十七日から、商業・法人登記は同三十一日から沼津支局に移る。御殿場、大仁両出張所での業務は不動産登記が三月十七日から、商業・法人登記は同三日から沼津支局で取り扱う。
新庁舎はJR沼津駅北口から徒歩で十分ほど。沼津市立第五小の隣。四階建てで、駐車場は四十九台。
問い合わせは静岡地方法務局〈電054(254)3555〉へ。
(静新平成20年2月27日(水)朝刊)

ロス疑惑・ロス市警捜査官会見談話電子記事

ロス疑惑・ロス市警捜査官会見談話(MSN産経ニュース)

1981年にロサンゼルスで起きた銃撃事件で、殺人と共謀罪で会社役員、三浦和義容疑者(60)を逮捕したロサンゼルス市警のリック・ジャクソン捜査官が、25日開いた会見の詳報は次の通り。




 ジャクソン捜査官「逮捕状は、三浦容疑者の妻に対する殺人、および共謀の容疑で、1988年5月に発行された。この逮捕状はその後、一貫して有効であり、そして、先週木曜日にサイパンで執行された。われわれは、同容疑者が米自治領であるサイパンに渡航を繰り返しているとの情報を得た。われわれは、彼がサイパンで逮捕された場合、どのような問題が惹起されるかについて検討を重ねた結果、逮捕、そして移送は可能であるとの結論を得た。実際に、サイパンから米本土への移送が実現したケースは過去にもある。われわれは、サイパン、グアム当局とも緊密に連絡を取った。
私は、三浦容疑者が逮捕された日の夜、逮捕の連絡を受けた。移送がいつになるか、現時点では見通しはない。私が得ている情報では、三浦容疑者は来月、2回にわたって裁判所に出廷する。

 一美さんが頭部を銃撃されたのは、1981年11月18日のことである。三浦容疑者は足を負傷した。一美さんは意識が回復しないまま、1年後に日本で死亡した。三浦容疑者には当初、疑惑は寄せられていなかった。

 彼のあずかり知らないことだが、現場から1ブロックに位置する高層ビルから、事件の一部始終を目撃していた第三者がいた。彼らの車両に関する証言は、三浦容疑者の供述と全面的に異なっていた。これが、当時の捜査の詳細である。そして基本的に、これが現在の流れである」

 ??その目撃者らは、実際の銃撃を見たのか?

 捜査官「現時点でいえるのは、1台の車が止まり、視界をブロックしていた。その後、バックして、そして2人が倒れていた、ということだ」
??三浦容疑者は(逮捕状が発行された)1988年以降、ロサンゼルスを訪れたことがあるという報道があるが

 ジャクソン捜査官「彼がロスに来ていたかどうかは、私には分からない。彼の渡米が、不可能であったと言っているわけではないが。逮捕状は88年以降、ずっとシステムの中にあった。そして、私は彼がサイパンに渡航していることを知った。なぜ逮捕状がこれまで執行されなかったのか、その理由は分からない。サイパンには、サイパンの移民・入国管理に関する問題がある。また、サイパンは独自の入管関係の係官を持っている」

 ??三浦容疑者は、逮捕状が発行されたために逃走していたのか?

 捜査官「逮捕状は、事件発生の7年後に出されたもので、そのときにはすでに彼は銃撃の前に起きた殺人未遂事件のために日本で収監されていた(ので、逮捕状の発行を知って逃げ出したということではまったくない)。われわれは米国で訴追できるよう身柄の引き渡しを要求したが、結局のところ、われわれは日本の当局と協力し、裁判を日本で行うという結論に達した」

 ??新証拠はあったのか

 捜査官「新証拠についてはコメントしない。だれかが、新証拠はあるということを言っているという報道は目にした。しかし、必ずしもそれが正しいともいえない(正しいともいわないし、間違っているともいわない)。いま言えることは、逮捕状はシステムの中に一貫してあったということだ」

 ??サイパンからの移送の見通しは

 捜査官「分からない。地方検事局は、移送に必要な書類を出す知事局と協議しているが、過去にも同様の移送のケースがあったとしている」

 ??ロス市警が最近、三浦容疑者を聴取したことはあるか

 捜査官「聞いたことがない」

 ??どれくらいの期間、あなたは三浦容疑者を逮捕しようとしてきたのか

 「ここ2、3年、より積極的になっていた、と言っておきましょう」

 ??積極的になったという理由は?

 捜査官「単に、彼の渡航を知ったからだ。彼はかなりしばしば渡航していることが分かった。その結果、われわれは、引き渡しが可能な場所で彼を捕まえることができる可能性が高くなった」
 ??サイパンからの移送と、本国内の移送とでは手続きは異なるのか

 捜査官「私は移送の専門家ではないが、今回の移送は州間での移送とほぼ同じと理解している。三浦容疑者は、移送に異議を唱える権利がある。意見聴取が行われ、最終的に管轄地域の知事が判断する」

 ??裁判になれば、カリフォルニア州法によって、カリフォルニア州の裁判所で裁かれるのか

 捜査官「そうだ」

 ??未解決事件に着手する場合、新証拠は必要ないのか

 捜査官「必ずしも必要というわけではない。一般に、未解決事件の解決にはDNAや指紋といった新証拠が必要だと思われている。確かに、そういうケースは多い。しかし、ある個人に当たっていた焦点を再び洗い直すということもある。(未解決事件を扱う際には)関係者に対する聞き込みをやり直す時間もある」

 ??日本で判決が確定した事件について、再び訴追することには問題はないのか

 捜査官「“二重危険”(日本でいう『一事不再理』に相当)についてだが、われわれは法律の専門家から、今回の件については二重危険に該当しないとの判断を得ている。法律によれば、われわれはここカリフォルニアで犯された罪については、たとえ他国で訴追されていようが、優先権をもっている。詳しくは、地方検事局に確認してほしい」

 ??ロス市警は30年近くもこの事件にかかわってきた。この事件を解決したいという思いがあったのか

 「そうだ。この間、多くの事件が起きた。しかし、いうまでもなく、この事件は重要事件だ。(三浦容疑者の元妻)一美さんは正義をもって報いられる資格がある。一美さんの家族もそうだ。そして、もしわれわれが法律的に正義を実現することができるのであれば、それをやり遂げる必要がある」

(おわり)

スロープ歩道が供用開始

あまねガードから沼津駅南口へスロープ歩道が供用開始。
b243f4f1.jpg

76億年後に地球滅亡

993bdcbf.jpg


【2月21日 AFP】緊急ニュースです―地球は死滅する太陽の熱で焼かれ、やがて太陽に飲み込まれてしまうでしょう。

 だが終末パーティーに全財産を投じるのはまだ早い。天文学者によると地球滅亡は76億年先だ。

「76億年後に地球滅亡」説は英国のオープン・アクセス誌「Astrophysics」(http://uk.arxiv.org/)に掲載された。

 英国南部のサセックス大学(University of Sussex)のロバート・スミス(Robert Smith)名誉顧問(天文学)はこれまで、太陽はエネルギーが枯渇するにつれ膨張して危険な「赤色巨星」となり、地球はぼろぼろになるものの完全な破壊は免れるだろうと考えていた。

 ところが、スミス氏がメキシコのグアナフアト大学(University of Guanajuato)のクラウス・ペーター・シュレーダー(Klaus-Peter Schroeder)氏とともに再度計算をしたところ、絶体絶命だということが分かった。

「太陽の希薄な外層大気は目に見えるよりもはるかに広範囲にわたっており、地球はその圏内を公転することになる」「この外層大気による引力で地球は軌道を外れて内側に引き寄せられ、最終的には太陽に飲み込まれて蒸発してしまう」(スミス氏)

 しかし地球上の生物はそれ以前に生きづらくなるだろう。今から10億年後、太陽が少しずつ膨張するにつれて海水が蒸発して大気中の水蒸気(強力な温室効果ガス)が増大し、地球温暖化が急激に進むからだ。

 この結末から逃れる方法としてスミス氏は、SF的なことは認めつつ、2つの選択肢を提案している。

 1つは、近くを通過する小惑星の引力を利用して地球を危険圏内から外に出す方法。6000年おきに地球を軽くひと突きするだけで、少なくとも50億年は寿命を延ばすことができる。ただし計算ミスにより太陽とこの小惑星を激突させない限りの話だが。

 そしてもう1つのより安全な方法は、太陽から逃れつつ、そのエネルギーを利用できるような距離を維持できる惑星間航行「救命ボート」を作ることだ。(c)AFP

斉藤斗志二代議士の似顔絵

斗志二代議士の似顔絵

斉藤代議士を安達利蔵さんが描かれたものです。

d44a75aa.jpg
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ