2009年02月

沼津白銀町殺人事件:2少年再逮捕

沼津の強盗殺人
 衣類洗い証拠隠滅か
 凶器の発見に全力
 沼津市白銀町の路上で一月末、アルバイト店員沼田太さん(三三)=同市西間門=が刺殺され、現金約一万円入りの財布やリュックサックが奪われた強盗殺人事件で、沼津署捜査本部は二十六日、強盗殺人の疑いで逮捕したフィリピン国籍の少年の「凶器は殺害現場付近の道路に捨てた」との供述に基づき、同現場周辺で集中的に捜索を行った。
 捜査員らが午前中から午後三時過ぎまで、殺害現場近くの旧国道1号で捜索に当たった。側溝のふたを持ち上げライトで照らしたり植え込みの中を探したりしたが、この日は凶器は見つからなかったという。
 捜査本部のこれまでの調べで、少年二人は暗がりを歩く沼田さんを見つけ後を追い、背後からいきなり襲ったことが分かっている。十九歳の少年は黒の手袋をはめた上で刺したとみられる。「返り血を浴びて捨てた」といい、手袋はリュックサックの発見現場で見つかった。また、捜査本部は少年が犯行当時に着ていたとみられる衣類もすでに押収。犯行後に沼田さんの血を洗い流していたとみられるという。靴についても「血が付いたので道ばたで洗った」と供述しているという。捜査本部は少年が証拠隠滅を図った可能性もあるとみて、調べを進めている。
 捜査本部は二十六日、少年二人を強盗殺人の疑いで静岡地検沼津支部に送致した。
(静


 強殺容疑再逮捕の少年
 「仲間にも金分けた」
 沼津市白銀町の路上で一月末、アルバイト店員沼田太さん(三三)=同市西間門=が刺殺され、現金約一万円入りの財布やリュックサックが奪われた強盗殺人事件で、強盗殺人の疑いで再逮捕されたフィリピン国籍の少年が「奪った現金は二人で分けた。金が必要というグループの仲間にも分けた」などと供述していることが、二十五日までの沼津署捜査本部の調べで分かった。
 捜査本部によると、再逮捕された少年二人を含む同国籍グループのメンバーは、無職の未成年を中心とした十人前後の遊び仲間。奪った現金約一万円については「数千円ずつ分けた」と供述しているという。少年らは遊興費や生活費欲しさから強盗や窃盗を重ねていたとみられ、捜査本部は全容の解明を進める。
 また、遺体発見現場近くの植え込みで見つかった三本の傘のうちの一本に付着していた血痕は、沼田さんの血液だったことも新たに判明した。少年二人が沼田さんを刺殺した後、逃走する際に捨てたとみられる。
 一方、沼田さんの父親の精太郎さん(六六)は二十五日、県警を通じて「犯人に対し『なぜ』という気持ちや憎しみばかりで言葉になりません。犯人が逮捕されても息子が戻るわけではなく、悲しみが増すばかりです」とのコメントを出した。
(静新平成21年2月26日(木)朝刊)

沼津の強盗殺人事件:「追跡」
「雨降る深夜」困難な捜査
 防犯カメラが側面支援
 フィリピン国籍の少年二人による沼津市白銀町の強盗殺人事件は、街中に普及する防犯カメラ映像が捜査を側面から支えた。事件は雨降る深夜に発生。目撃情報の収集や鑑識作業が困難な状況下だっただけに、少年二人を再逮捕した際の会見で県警幹部は、「防犯カメラが果たす役割は大きかったか」との問いかけにすぐさま「その通り」とうなずいた。
 少年のうち一人(一九)は今月四日に強盗致傷で、もう一人(一八)も十日に窃盗容疑で沼津署に逮捕されていた。捜査本部は、被害者の沼田太さん(三三)が勤めていたJR沼津駅南口の飲食店周辺から遺体発見現場までのコンビニ店や企業、商店街などにカメラ映像の提出を求めた。映像データは「捜査員が一つずつ、一時間も二時間も見続けチェックした」(捜査幹部)という。
 その結果、仲見世商店街の防犯カメラに、一月三十一日午前零時ごろ一人で歩く沼田さんが写っていた。さらにそこから遺体発見現場との間に設置されたカメラが、数分の間隔を置いて沼田さんの後を追う二人組のフィリピン人少年をとらえていた。
 沼田さんの帰宅ルートや不審者の特定といった捜査の補充手段としてだけでなく、十八歳の少年の窃盗容疑の検挙は防犯カメラ映像そのものが決め手となった。沼津市中心部のファストフード店で置引する様子を店内のカメラがとらえ、逮捕。期せずして、その後の強盗殺人事件への関与を認める供述につながった。
 犯罪社会学が専門の小宮信夫立正大教授は「地域の人間関係が薄まり、昔に比べ住民からの情報が刑事に上がらなくなっている。カメラ映像がその穴を埋めている」と指摘する。「防犯カメラは犯罪抑止が原理
原則」と強調した上で、「一層の関係希薄化が予想される中、捜査の補充要素としての役割は今後も増すだろう」と話している。
(静新平成21年2月25日夕刊「追跡」)


強殺容疑、2少年再逮捕(静新平成21年2月25日朝刊)
沼津の路上男性殺害「金が欲しかった」
f9ee42ac.jpg


 沼津市白銀町の路上で一月末、アルバイト店員沼田太さん(三三)=同市西間門=が刺殺され、財布などが奪われた強盗殺人事件で、沼津署捜査本部は二十四日、強盗殺人の疑いで、いずれもフィリピン国籍で無職の少年(一九)=裾野市=と少年(一八)=千葉県流山市=を再逮捕した。二人とも容疑を認め、動機について「金欲しさにやった。飲食費などに使った」などと供述しているという。
 調べでは二人は一月三十一日午前零時半ごろ、アルバイト先の飲食店から帰宅途中の沼田さんを小型刃物で刺殺し、現全約一万円の入った財布とリュックサックを奪った疑い。十九歳の少年は、「いきなり刺した」と供述しているという。
 十九歳の少年は今月四日、強盗致傷の疑いで沼津署に逮捕された。十八歳の少年は同市中心部の飲食店で置引をしたとして、十日に窃盗容疑で同署に逮捕されている。
 二人は沼田さんとは面識がなく、沼田さんが勤務していたJR沼津駅近くの飲食店と殺害現場の中間あたりで、暗がり方向に一人で帰宅する沼田さんを見つけ、後を追ったという。十九歳の少年が背後から沼田さんを刃物で刺し、さらに二人で殴るけるの暴行を加えたという。捜査本部は少年二人と沼田さんが数分の間隔で映っている防犯カメラの映像を確認している。
 また、沼田さんの遺体発見現場近くの植え込みで見つかった傘三本の中から、少年のDNA型が検出された。三本のうちの一本は沼田さんの傘と断定している。財布や刃物は見つかっていない。

関連記事
● 遺族「憎い、許せない」周辺の住民安堵
 「憎たらしい、許せない、やるせない」ー。兄の沼田太さん(三三)を殺害したフィリピン人二人の逮捕を知り、弟(二八)はあらためてやりきれない思いを言葉の端々ににじませた。事件発生から三週間が過ぎたが、「家族は皆暗い気持ちで沈んでいる。ふいに(太さんを)思い出すことがある」と言葉を詰まらせた。
 沼津市白銀町の現場近くで沼田さんの傘を見つけた花屋の女性(五八)は「事件の現場となったガレージを使っていたが、事件後、夜十時以降は通らないようにしていた」と振り返った。現場にお酒を供えたという近所の女性(七八)は「近くの人や家族がお花を供えていたようだが、二日前ぐらいに全部なくなった。犯人が分かったことが区切りになったのかしら。沼田さんは若いのにもったいない、本当に残念」、と話した。近くに住む女性(三六)は「現場は子供の遊び場だった。早く捕まってほしいと思っていたので、ニュースを聞いてほっとした」と安堵(あんど)の表情を浮かべた。
 一方、近くのコンビニエンスストアの店長(四六)は「事件後、来店客から『物騒だ』『暗くなってからの外出が怖い』との声が聞かれた」と話し、「静かで安全な場所に戻るといい」と思いを込めた。
(静新平成21年2月25日朝刊)

● 強盗や窃盗繰り返す少年団
 沼津市白銀町の路上でアルバイト店員沼田太さん(三三)が刺殺され、財布やリュックサックを奪われた事件で、沼津署捜査本部が強盗殺人の疑いで二十四日再逮捕したフィリピン国籍の少年二人は、同市内で強盗や窃盗などの犯罪を繰り返していたとみられる同国籍のグループのメンバー。二人は同市大手町の「あまねガード」で一月に起きた強盗致傷事件への関与も認める供述をしているという。
 捜査本部によると、同市のJR沼津駅周辺では昨年末ごろから、強盗やひったくり、置引などの事件が相次いだ。同署はフィリピン人グループによる犯行とみて捜査を進め、これまでに強盗殺人容疑で再逮捕した少年二人を含む五人を強盗致傷や窃盗の疑いで逮捕している。
 グループは無職の未成年者を中心とした遊び仲間で、少なくとも十人前後はいるとみられる。メンバーの一人の住居をたまり場にし、夜間にパーティーを開くなどしていた。捜査関係者によると、パーティーには万引した酒やつまみを持ち寄っていたという。
 強盗殺人容疑で逮捕された少年の一人は、パーティーの途中で犯行に出向くことの意味を込めて「アルバイトに行ってくる」などと仲間に伝え、外出していたという。
 あまねガードでは、一月二十六日未明に男性(五二)が二人組に殴られ、現金約五万円を奪われた。
(静新平成21年2月25日朝刊)

● 少年を家裁送致:沼津の強盗致傷
 四日未明に沼津市高沢町の路上で通行中の男性を殴り、携帯電話を奪った強盗致傷事件で、静岡地検沼津支部は二十四日、強盗致傷の非行事実でフィリピン国籍、沼津市の無職少年(一九)を静岡家裁沼津支部に送致した。強盗殺人容疑で再逮捕されたフィリピン国籍の裾野市の無職少年(一九)は処分保留となった。
(静新平成21年2月25日朝刊)

沼津白銀町殺人事件(静新記事2)

フィリピン2少年を再逮捕 沼津の路上強殺事件
02/24 15:11 (静新webニュース)
 沼津市白銀町の路上で1月末、アルバイト店員の男性(33)=同市西間門=が刺殺され、財布やリュックサックが奪われた強盗殺人事件で、沼津署捜査本部は24日、強盗殺人の疑いで、フィリピン国籍の少年2人を再逮捕した。
 調べでは、2人は1月31日未明、アルバイト先の飲食店から帰宅途中の男性を小型刃物で刺殺した上、財布が入ったリュックサックを奪った疑い。2人は容疑を認める供述をしているという。
 少年の1人(19)は今月4日、同日未明に沼津市高沢町の路上で通行中の男性(43)を殴るなどしてけがを負わせた上、携帯電話を奪ったとして強盗致傷容疑で沼津署に逮捕された。別の少年(18)は同市内の飲食店で置き引きをしたとして、窃盗容疑で同署に逮捕されている。
 遺体発見現場近くの植え込みで見つかった傘3本の中から、少年のDNA型が検出された。少年(19)は「(自分が)相手を刺した」などと供述しているという。2人は男性と面識はなく、捜査本部は金目当ての犯行とみて調べている。


沼津路上強殺(静新平成21年2月23日夕刊)
19歳「自分が刺した」小遣いほしさと供述
 沼津市白銀町の路上で一月末、アルバイト店員沼田太さん(三三)=同市西間門=が刺殺され、財布やリュックサックが奪われた強盗殺人事件で、重要参考人のフィリピン国籍の少年二人のうち十九歳の少年=強盗致傷容疑で逮捕=が「(自分が)相手を刺した」と供述していることが二十三日、沼津署捜査本部の調べで分かった。捜査本部は犯行の状況や凶器の行方などを調べている。
 これまでの調べに対し、凶器の刃物についてこの少年が「自宅に持ち帰った」としている一方、もう一人の少年(一八)=窃盗容疑で逮捕=は「途中で捨てた」などと供述しているという。捜査本部は二人の話に矛盾やあいまいな点があることなどから、慎重に裏付け捜査を進めている。
 さらに犯行動機についても、少年のうち一人が「生活費や小遣いほしさにやった」などと供述していることも分かった。少年は沼田さんと面識はなかったという。捜査本部は少年二人が金品目当てに沼田さんを襲ったとの見方を強めた。
 また、沼田さんのアルバイト先から遺体発見現場途中の防犯カメラに、沼田さんと沼田さんの後を付けているようなフィリピン人少年とみられる二人組が写っていたことも判明した。捜査本部は二少年が犯行に関与した疑いが強まったとして、二十四日午後にも二人を強盗殺人容疑で再逮捕する方針。


沼津・路上強殺(静新平成21年2月23日朝刊)
 フィリピン国籍・容疑認める供述
 2少年あすにも再逮捕
 沼津市白銀町の路上で一月末、アルバイト店員沼田太さん(三三)=同市西間門=が刺殺され、財布やリュックサックが奪われた強盗殺人事件で、別の強盗致傷事件などで逮捕したフィリピン国籍の少年二人が関与した疑いが強まったとして、沼津署捜査本部は二十四日にも、強盗殺人容疑で少年二人を再逮捕する方針を固めた。
 捜査本部の調べでは、沼田さんの遺体発見現場近くの植え込みで見つかった傘三本の中から、少年のDNA型が検出された。これまでの捜査で、三本のうちの一本は沼田さんの傘だったことが判明している。
 少年の一人(一九)は今月四日、同日未明に沼津市高沢町の路上で通行中の男性(四三)を殴るなどして三週間のけがを負わせた上、携帯電話を奪ったとして強盗致傷容疑で沼津署に逮捕された。別の少年(一八)は同市内の飲食店で置引したとして、窃盗容疑で同署に逮捕されている。捜査本部によると、少年二人は「仲間とやった」などと強盗殺人事件への関与を認める供述をしているという。
 捜査本部の調べでは、少年二人は一月三十一日未明、アルバイト先の飲食店から帰宅途中の沼田さんを小型刃物で刺殺した上、財布が入ったリュックサックを奪った疑いが持たれている。
 沼田さんのリュックサックは、遺体発見現場から約五百?南東の店舗駐車場で見つかった。カード類やアルバイト先のユニホームなどは落ちていたが、財布はなかった。


沼津強盗殺人
 被害者、勤務後店へ・帰宅途中立ち寄りか
 沼津市白銀町の路上でアルバイト店員沼田太さん(三三)=同市西間門=が刺殺され、財布やリュックサックが奪われた強盗殺人事件で、沼田さんはアルバイト先の飲食店を出た後、帰宅途中に店舗に立ち寄っていたとみられることが、十日までの沼津署捜査本部の調べで分かった。
 捜査本部によると、沼田さんの勤務先と遺体発見現場の間にある店舗従業員が、沼田さんとみられる男性が来店したのを目撃したという。また付近の防犯カメラに、歩行中の沼田さんとみられる男性が写っていることも分かった。
 沼田さんが勤めていた飲食店によると、沼田さんは三十日午後十一時四十分ごろ退店。これまでの調べで、沼田さんは三十一日午前零時十五分ごろから同三十五分ごろの間に遺体発見現場付近で殺害されたとみられている。捜査本部は沼田さんが立ち寄った店舗を出た後に事件に巻き込まれたとみて、さらに詳しい足取りを追っている。
(静新平成21年2月11日(水)朝刊)

沼津の強殺
 傘の1本に血痕
 物取りの可能性高く
 沼津市白銀町の路上でアルバイト店員沼田太さん(三三)=同市西間門=が刺殺され、財布やリュックサックが奪われた強盗殺人事件で、遺体発見現場付近の植え込みで発見された三本の傘のうち、一本に血痕が付着していたことが六日までの沼津署捜査本部の調べで分かった。同本部は沼田さんの血液とみて分析を進めている。さらにこれまでの調べで、沼田さんの周辺に恨みなどのトラブルもないことから、物取りの可能性が高いとみて捜査している。
 植え込みには透明のビニール傘二本と黒色の模様が入った傘一本があり、ビニール傘の一本は柄の上や骨が折れていた。このうち一本は沼田さんの傘であることが分かっている。捜査本部は残りの二本の傘についても詳しく調べている。犯人が沼田さんの傘を捨てて逃走したとみて、JR沼津駅南口周辺の複数のコンビニ店や商店街に設置された防犯カメラの映像データの解析を進め、犯人の足取りを調べている。
 沼津市内では一月二十六日未明と今月四日未明に路上強盗事件が発生。四日の事件ではフィリピン国籍の少年二人が強盗致傷容疑で逮捕されていて、捜査本部は関連を視野に入れて捜査を進めている。
(静新平成21年2月7日(土)朝刊)

沼津の強殺
 現場付近に傘3本
 2人組特定へ映像解析
 沼津市白銀町の路上でアルバイト店員沼田太さん(三三)=同市西間門=が刺殺され、財布やリュックサックが奪われた強盗殺人事件で、沼津署捜査本部は沼田さんのリュックサックが見つかった駐車場で目撃された若い二人組の特定を進めるため、JR沼津駅南口の仲見世商店街や現場付近のコンビニ店などに防犯カメラの映像データを提出してもらい、足取りを調べている。また殺害現場近くの植え込みで傘三本が見つかっていたことが、五日までの捜査本部の調べなどで分かった。沼田さんや犯人が持っていた傘の可能性があるとみて調べている。
 捜査本部は、防犯カメラの映像データの解析を進めている。沼田さんが発見された時刻の前後二時間を中心に、若い二人組が映っていないか調べている。
 傘は近くの店員が見つけた。透明のビニール傘二本と黒色の模様が入った傘で、このうちビニール傘の一本は柄の上の部分や骨が折れていた。事件前日の三十日午後八時ごろには無かったが、三十一日午前九時すぎに見つけたという。沼田さんが倒れていた現場には傘は落ちていなかったという。
 沼津市内では一月二十六日未明と今月四日未明に路上強盗事件が発生。四日の事件ではフィリピン国籍の少年二人が強盗致傷の疑いで逮捕された。捜査本部は強盗殺人事件と一連の強盗致傷事件の関連も視野に入れ、捜査を進めている。
(静新平成21年2月5日(水)夕刊)

沼津の強殺あす1週間
 1本は被害者の傘:物取り、恨み両面
 沼津市白銀町の路上でアルバイト店員沼田太さん(三三)=同市西間門=が刺殺され、財布やリュックサックが奪われた強盗殺人事件は、七日で発生から一週間を迎える。五日、遺体発見現場付近の植え込みで発見された傘三本のうちの一本が沼田さんの傘だったことが沼津署捜査本部の調べで分かった。捜査本部は犯人の足取りを追うとともに、物取りとえん恨の両面から捜査している。
 ▼殺害現場と遺留品
 沼田さんは一月三十一日午前零時十五分ごろから同三十五分ごろの間、遺体発見現場付近で殺害されたとみられる。そこから南東へ約五百?の市中心部の駐車場で沼田さんのリュックサックは見つかった。駐車場では同日午前零時半ごろ、不審な若い男性二人組が住民に目撃されている。二つの現場は徒歩で約十分。目撃情報は符合する。さらに駐車場は表通りから脇に入った細い路地。捜査員の一人は「地元の人でなければ絶対に通らない場所。犯人には土地勘がある」とみる。
 ▼犯人像は?
 兄弟仲のよかった沼田さん。周辺には不審な人物やトラブルも浮かんでいない。ただ、致命傷となった心臓のほかにも腹など数カ所に刺し傷があった。別の捜査員は「犯人がただの物取りだったとしたらなぜ何カ所も刺したのか分からない」と、首をかしげる。遺体発見現場近くの植え込みには沼田さんの傘を含め三本の傘が捨てられていたことやリュックサック発見現場での不審者目撃情報などから、複数犯の可能性も考えられる。
 ▼相次ぐ路上強盗
 沼津市内では二十六日未明と今月四日未明に路上強盗事件が発生し、四日の事件ではフィリピン国籍の少年二人が強盗致傷容疑で逮捕された。両事件とも背後からいきなり押し倒した上、暴行を加える手荒な犯行。二つの強盗致傷事件は素手だが強盗殺人事件は凶器が使われた。捜査幹部は「強盗致傷と強盗殺人事件の調べは別々にやっている」「まだ捜査が進んでいないし少年二人が強盗殺人事件に結び付くかは分からない」とするものの、関連も視野に調べを進めているもようだ。
(静新平成21年2月6日(金)朝刊)

沼津魚市場水揚げ増加策

 沼津魚市場水揚げ増加策
 県外カッオ船誘致に効果
 沼津魚市場がカツオ一本釣り船の誘致に本腰を入れ、生鮮カツオやマグロの水揚げが増えてきた。青く輝く魚体が市場に並ぶ日は、競りが普段以上のにぎわいを見せている。観光の目玉として期待される沼津港を、水揚げでも注目される港にしようという同市場の取り組みに期待したい。
 一月下旬に入港した三重県のカツオ船を皮切りに、一カ月間に高知県や御前崎の計六隻がカツオとマグロ計百七十七トンを水揚げした。平成十九年が一年間に三隻(総水揚げ二十九トン)、二十年は二隻(二十六トン)だったことからすれば、いかに増えたか分かる。
 駿河湾沖は古くからカツオの好漁場で、昭和四十-六十年代の沼津港は国内有数のカツオ水揚げ港だった。しかし、黒潮の蛇行などが発生して漁場が変化し、近海カツオが激減。最盛期に千隻以上いた伊豆半島のカツオ一本釣り船は年を追って減り、今や地元船はゼロになってしまった。
 沼津港は駿河湾の最も奥で湾外からの往復に六時間かかるため、燃料油の高騰も水揚げ減に追い打ちを掛けてきた。
 こうした状況の打破に向け、昨年六月に就任した佐藤孝行沼津魚市場社長は「カツオの沼津を取り戻したい」と県外の漁船誘致に打って出た。昨年十二月、カツオ船が多く所属する高知、三重、宮崎各県の港を訪ねて沼津への入港を依頼して回った。南方で操業中の船に電話をかけ、ある程度高値の買い取りを補償する「沖買い」で沼津への水揚げ確保を始めた。
 現状は、買い取り額が売上額を上回る赤字だが、佐藤社長は「いい値段で買うことで沼津に船が入るようになれば人と物とカネが動き、水産業全体が活性化する。今は魚市場が損してもいい」と言い切る。
 最高三百億円を超えていた沼津魚市場の売上高は平成四年度をピークに減少傾向が続き、昨年度は百八十億円を割り込んだ。魚価がなかなか高くならない中で、沼津の水産業の発展には水揚げ量の増加が欠かせない。
 沼津市は新年度予算案で、市内の港に水揚げする市内漁業者を量に応じて助成する新規事業に二千万円を計上した。水揚げ量増加に向け、官民一体で取り組む構えだ。"沼津港が変わった"というメッセージを発信し続ければ、かつての漁船がひしめく沼津港のにぎわいも夢ではないと思う。(東部総局・金原一隆)
(静新平成21年2月21日「湧水」)

職員用駐輪スペース拡充(市庁舎)

職員用駐輪スペースを拡充
 市が庁舎南側へ整備進める
 自転車等通勤者が増加
昨年の原油高騰が影響か 来庁者の利用も
 市管財課は、市庁舎別館南側の敷地を利用し、四十台程の駐輪場を三月末までに増設する。これにあわせて先月から職員の駐輪自転車などを集約。来庁者の駐輪場不足解消を図っている。
60680fbf.jpg
 市民から「市役所の駐輪場にはいつも自転車等がいっぱいで、用事で行った時に自転車を止める場所がない。自転車等を駐輪できるスペースを拡大してほしい」という要望が寄せられ、最近顕著になっていた駐輪場の混雑に対応しようというもの。
 この背景には昨年四月、庁舎北側駐車場の閉鎖に伴い、来庁者用の駐車スペースを確保するために庁舎東側の市営香貫駐車場へ職員の通勤車両を駐車させないようにしたことに加え、昨年八月にピークを迎えたガソリン価格の高騰で自転車やスクーター通勤に変えた職員が増加したことがあるのではないか、という。
 職員の自転車・スクーター、ミニバイク通勤で、以前より駐輪場のスペースが手狭になり混雑する状況が増した。
 庁舎西側の歩道脇駐輪スペースは、一カ月程前から市職員が止める駐輪スペースとして、係員が職員を誘導している。玄関前広場西側の駐輪場を来庁者用に空けるため。
3e879d1a.jpg
 また、庁舎東側にもスクーターや自転車が列をなして止められていて歩道部にはみ出していることから、歩行者らの安全性に問題があるとして、庁舎南側のバリアフリー駐車場の駐輪スペースを拡充し、職員のスクーターや自転車が駐輪できるよう対応することになった。
 同駐車場は中央部の車両通行帯が広いため、これを削り駐輪スペースを確保するもので、間もなく整備に入る。
 一方、管財課によれば、ガソリン高の影響からか昨年来、自転車やミニバイクでの来庁者が増えている、という。
 このため従来のスペースと今回の拡充では間に合わず、さらにバリアフリー駐車場西側の民地一画を借りて駐輪場にするため、現在、整備が進められている。
 同課の阿部光裕課長は、「市営香貫立体駐車場が使いづらいということで、自転車やミニバイクで気軽に来庁できる駐輪場を整備しよう、とこれまでも考えていた」と説明する。
 新たに設ける駐輪場は職員が止めるように誘導し、既存の駐輪場は来庁者が優先的に止められるようにし、周辺に駐輪場配置の案内看板を設置し来庁者に分かりやすいようにしたい、という。
 職員用の新しい駐輪スペースは三月二十日ごろに完成の見通し。
(沼朝平成21年2月21日(土)号)

長崎の路面電車

街にはチンチン電車がよく似合う。
今日も長崎市民を一杯乗せてチンチン電車がいく。


記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ