2015年05月

長浜城北条水軍まつり

 

当日静止画像です。

 
2015年05月25日09時22分11秒0001
  沼津・長浜城跡に史跡公園開園  多彩に北条水軍まつり 火縄銃演武や甲冑パレード  沼津市内浦重須の国指定史跡「長浜城跡」に24日、史跡公園が開園した。開園に合わせ、同公園周辺で「長浜城北条水軍まつり」(同市など主催)が開かれ、来場者が甲胃(かっちゅう)姿の武士のパレードや火縄銃の演武など、戦国時代の雰囲気を味わった。  長浜城は1579年、駿河国を支配していた武田氏から、韮山城を守るために北条氏が築き、水軍の主力を集結させたとされる。まつりでは「小田原北條鉄砲衆保存会」の会員10人が城跡の高台に立ち並び、海に向かって火縄銃を撃つ演武を披露し、当時の海戦の様子を再現。「放て」の号令に合わせた大砲(おおづつ)の迫力ある砲撃に、見学者は大きな拍手を送った。  「小田原北條手作り甲胃隊」が街を練り歩くパレードや、遊覧船で学芸員の解説を聞きながら、内浦湾を周遊して城跡を眺める「文化財ツアー」も行われ、人気を集めた。 (静新平成27年5月25日朝刊)

30日で消滅します鉄砲隊デジブックです。


ハ組北條火縄銃鉄砲隊 from 河谷杯歩 on Vimeo.

第36回沼津美術協会展:遠藤よしのさん奨励賞の日本画

CIMG0003CIMG0006

記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ