2017年02月

次代を担う人びと・沼津の文化を語る会発行

故望月良夫氏主宰の「沼津の文化を語る会」発行の「次代を担う人」
昭和63年~平成元年に連載ものです。
取り上げられた時代は29年前のことです。


2017年02月24日15時53分54秒0001

平成29年2月18日(土)沼朝記事「大沼市長施設方針」

2017年02月18日05時17分30秒0001s

平成29年2月17日(金)沼津市議会2月定例会:大沼市長明言

2017年02月17日16時19分58秒0001k

大沼市長回復 沼津市議会17日開会 出席へ

 沼津市議会17日開会

 大沼市長回復、出席へ

 沼津市は1日、小脳出血で117日に入院した大沼明穂市長が、6日に退院を予定していることを明らかにした。1日の市議会議会運営委員会で2月定例会を当初の予定から1週間遅らせ、17日開会とする方針を伝え、了承された。2017年度当初予算案の発表は9日になる見込み。

 後藤克裕企画部長によると、131日に主治医に確認した結果出血の跡は見られなくなるなど順調に回復し、既に病院内を歩いてリハビリを行っているという。ふらつきを感じることがあるものの、症状は改善傾同であることから「主治医と市長本人と相談の上、2月議会に臨むことにした」と説明した。

 大沼市長は117日に体調不艮を訴え、市内の病院に入院。同27日に市立病院に転院した。公務復帰の日程は体調を考慮しながら決める。

【静新平成2921()夕刊】

2017年02月01日19時24分02秒0001
 
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ