国政

小渕優子少子化担当相

少子化対策に長期的視点を
 小渕担当相が講演

44565bd1.jpg


 小渕優子少子化担当相が二十九日、富士市内で講演し、「少子化対策には子育て世帯を支える短期策とともに、出産前も見据えた長期・総合的対策が欠かせない」として、これまで以上の予算配分の必要性を訴えた。
 自らも子育て中で、妊娠四カ月の妊婦でもある母親の視点を織り込みながら現状の課題を紹介し、「希望がかなわない国になっていることを問題視しなければならない」と指摘。「希望と現実の差を埋めれば出生率は一定程度上がる」として、経済負担軽減策や保育所整備など政府の取り組みを紹介した。
 その上で、「出産後の対策だけでは遅い。結婚や自立も含めた若者の雇用問題や経済対策など、出産以前の対策が必要」と述べ、子育てしやすい環境づくりのために社会の意識改革の重要性も説いた。
 講演は、地元幼・保・PTA関係者らが実行委員会を組んで開いた「子育てフォーラム」内で行われた。自民党少子化問題調査会会長を務める斉藤斗志二衆院議員も施策の現状や取り組みを説明した。
(静新平成21年3月30日(月)朝刊)

フェスタすその:斉藤斗志二挨拶

フェスタすその。

19日斗志二代議士:函南街頭演説

斉藤斗志二代議士所信を語る

麻生内閣閣僚名簿

麻生内閣閣僚名簿(msn産経ニュース)

新首相に指名された自民党の麻生太郎氏は24日、首相官邸で記者会見し、麻生内閣の閣僚名簿を発表した。名簿は官房長官が発表するのが慣例となっており、首相自身が発表するのは異例。新内閣にかける麻生氏の意気込みを示したものとみられる。
 外相には中曽根弘文元文相、財務・金融担当相には中川昭一元政調会長を起用した。また、少子化担当相には小渕優子氏が抜擢(ばってき)され、戦後最年少の34歳で入閣を果たした。

      ◇
 発表された新閣僚の顔ぶれは次の通り。(敬称略)

 ▽総務相   鳩山邦夫
 ▽法相    森英介
 ▽外相    中曽根弘文
 ▽財務・金融担当相 中川昭一
 ▽文部科学相 塩谷立
 ▽厚生労働相 舛添要一
 ▽農林水産相 石破茂
 ▽経済産業相 二階俊博
 ▽国土交通相 中山成彬
 ▽環境相   斉藤鉄夫
 ▽防衛相   浜田靖一
 ▽官房長官  河村建夫
 ▽国家公安委員長 佐藤勉
 ▽経済財政担当相 与謝野馨
 ▽行政改革担当相 甘利明
 ▽消費者行政担当相 野田聖子
 ▽少子化担当相 小渕優子
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ